利用規約

本利用規約は、株式会社MG-DXが提供する「薬急便™」の利用者における利用に関する諸条件を定めるものです。本サービスの利用者は、本利用規約の内容を確認し、本利用規約の内容に同意の上で、本サービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。 なお、本利用規約は、本サービスの利用に関する当社と利用者との間の一切の関係に適用されます。

第1条 (定義)

本利用規約において、使用する用語の定義は以下の各号に定めるとおりとします。
  1. 当社
    株式会社MG-DX
  2. 本サービス
    当社が利用者向けに提供する、医療機関等の検索、予約受付、処方せん送信、オンライン診療、オンライン服薬指導、外部サービスと連携した調剤薬の配送指定、オンライン決済等ができる機能を有する利用者向けオンライン診療・オンライン服薬指導の実施支援サービス「薬急便™」
  3. 医療機関等
    当社が提供する病院・クリニック・薬局・ドラッグストアなどの医療機関向けオンライン診療・オンライン服薬指導の実施支援サービス「薬急便™」を利用し、登録されている病院・クリニック・薬局・ドラッグストアなどの医療機関等
  4. 利用者
    本サービスを利用し、医療機関等からオンライン診療・オンライン服薬指導を受ける患者や薬の処方を受ける患者など
  5. 本サービス利用契約
    当社と医療機関等または利用者との間で締結される、当社が医療機関等または利用者に対して本サービスの利用を許諾するにあたっての条件などを定めた契約
  6. 個別規約等
    本利用規約のほかに定める規約、利用条件など
  7. 利用者情報
    利用者が本サービスの利用にともない、当社に対し提供・登録する利用者自身及びその家族などに関する一切の情報
  8. 知的財産権
    特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他一切の知的財産権
  9. 法令等
    著作権法、医師法、薬剤師法、医薬品、医療機器等の品 質、有効性及び安全制の確保等に関する法律、医療法、不当景品類及び不当表示防止法その他適用され得る一切の関連法令(法令、政令・ガイドライン・各種広告基準・業界自主基準等の一切を含みます。)

第2条 (本サービスの概要)

本サービスをご利用いただくことで、利用者においては、オンライン上において、医療機関等の検索、利用者が選択した医療機関等に対する診療、服薬指導予約、処方せん送付、服薬指導、決済、配送までをワンパッケージでご利用いただくことが可能となります。

第3条 (本サービス利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用を希望する利用者が、本利用規約の内容に同意の上、利用登録が完了した時点で、本サービス利用契約が成立します。なお、本利用規約の内容はもちろんのこと、当社が本利用規約のほかに定める規約、利用条件などの個別規約等がある場合には、当該個別規約等も本利用規約と一体となって利用者に適用されるものとします。
  2. 利用者は、前項の登録を行うにあたっては、真実かつ最新の利用者情報を入力・登録するものとします。
  3. 第1項の利用者情報登録は、必ず利用者本人が行ってください。ただし、利用者となる方自身が未成年である場合など、利用者自身による登録が困難であり、親権者などの法的権限を有する者が代理で利用登録を行うときはこの限りではありません。なお、利用者以外の法的権限を有する者が代理で利用登録を行う際には、必ず利用者本人の同意を事前に得た上で利用登録を実施してください。
  4. 未成年者が本サービス利用契約を締結し本サービスの利用をしようとする場合、必ず親権者の同意を事前に得た上で利用者情報の登録を行うものとします。また、利用契約締結の時点で未成年だった利用者が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年であった間の利用行為を追認したものとみなします。
  5. 前2項の定めに関わらず、利用者は、自らと同居またはそれと同視できる環境下にあり、かつ利用者自身による登録・利用が困難である者(利用者自らが親権を有する未成年者、高齢者、要介護者等の家族を言い、以下「家族利用者」と言います。)のために本サービスを利用する場合に限り、利用者の責任に基づいて、家族利用者の氏名、生年月日及び保険証情報を家族情報として登録し、利用者自身のIDにおいて、家族利用者のために本サービスを利用することができるものとします。 なお、この場合、利用者は、家族利用者の同意を事前に得た上で、家族情報の利用登録等を実施していることを当社に対して保証するものとします。
  6. 当社は次の各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合は、利用者に対する本サービスの提供を停止することができるものとします。
    1. 登録時の利用者情報に不備もしくは虚偽を含む事実に反する内容がある場合、またはそのおそれがある場合
    2. 申込みを行った者が本サービス利用契約上の義務を怠るおそれがあると当社が判断した場合
    3. 第7条規定の禁止行為を行った場合
    4. その他当社が不適当・不適切と判断した場合

第4条 (本サービスの利用)

  1. 利用者は、本サービスの利用登録を行った場合、そのID及びパスワードを自己の責任で適切に管理するものとします。IDまたはパスワードの不正利用により利用者に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失による場合を除きます。
  2. 利用者が本サービス上での医療機関等を選択して診療または服薬指導予約を完了し、医療機関等が利用者に対して予約完了通知を行った時点で、利用者と当該医療機関等との間に、直接、診療または服薬指導に関する契約が成立するものとします。なお、当該診療または服薬指導に関する契約の内容や条件については医療機関等ごとに異なる場合もありますので、利用者は予約前に必ず医療機関等の定める条件等をご確認ください。
  3. 利用者が本サービスの利用に付随して、外部サービスと連携する薬急便™決済機能、配送機能等を利用する場合には、本利用規約とは別途、当該機能、サービスにかかる契約、利用規約等の内容を確認し、これに同意した上、当該機能、サービスをご利用ください。

第5条 (利用環境)

  1. 本サービスを利用するために必要な端末(iOS/Androidの指定バージョンを搭載したものまたは Windows OS/Mac OS の指定バージョンを搭載したもの)、医療機関等と通信していただく上で必要なマイクやカメラなどの設備機器(スマートフォンや PC などの通信機器に付随している場合を含みます。)及びネットワーク環境については、利用者の費用と責任においてご用意いただく必要があります。
  2. 利用者が本サービスを通じてオンライン診療やオンライン服薬指導などを受ける場所は、適切な診療・服薬指導を行うために必要な利用者の心身の状態を確認する観点から、対面による診療・服薬指導が行われる場合と同程度に清潔かつ安全であり、かつ、プライバシーが保たれるよう物理的に外部から隔離される空間である必要があります。

第6条 (知的財産権)

  1. 本サービスに関する特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他一切の知的財産権は、当社または当社に利用許諾をしている第三者に帰属します。
  2. 本利用規約に基づく当社による利用者に対する本サービスの提供は、利用者に対し何らの知的財産権の移転をともなうものではなく、また、利用者に対し本サービスの利用に必要な範囲を超えて知的財産権の使用または利用を認めるものではありません。

第7条 (禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. 法令に反する行為
    2. 本利用規約に違反する行為
    3. 良識に欠ける行為や、品位に欠ける行為
    4. 公序良俗に反する行為、または公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為
    5. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為もしくは法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
    6. 当社または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為、またはそれらのおそれのある行為
    7. 事実に反する情報またはそのおそれのある情報を提供し、あるいは、情報提供の必要な事実を秘匿する行為
    8. 当社が別途定める条件を満たさない端末またはネットワーク環境において本サービスを利用する行為
    9. 当社もしくは第三者の財産、プライバシー、知的財産権その他の権利を侵害し、または当社もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為またはそのおそれのある行為
    10. 症状、薬(医薬品)、服薬指導、健康に関係のない相談事項その他当社が不適切であると判断する相談を行う行為
    11. ビデオ通話機能を医師・薬剤師などへの相談・服薬指導以外の目的で利用する行為
    12. 医療機関等の運営を妨げるまたはそのおそれのある行為
    13. 本サービスの運営を妨げるまたはそのおそれのある行為
    14. 本サービスの信用を毀損するまたはそのおそれのある行為
    15. コンピュータウイルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    16. 本サービスについて、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本サービスを第6条(知的財産権)に定める範囲を超えて利用し、または使用する行為
    17. 本サービスについて、改変もしくは改ざんを行い、または逆コンパイル、逆アセンブルなどのリバースエンジニアリングを行う行為
    18. 本サービスに付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、または変更する行為
    19. 医療機関等の了解なくビデオ通話を録音、録画、撮影、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)する行為
    20. 医療機関等のアカウント情報などを診療に関わりのない第三者に提供する行為
    21. 医療機関等との通信中に、第三者を参加させる行為(ただし、利用者自身が未成年者や要支援者・要介護者である場合など、保護者や支援者・介護者などを同席させる場合を除きます。)
    22. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者は、第三者に対して本サービスの利用許諾、貸与、譲渡、販売等の処分行為を行ってはなりません。

第8条 (利用者情報の取扱い等)

  1. 当社は、本サービスの提供にともない、利用者が登録した利用者情報を含む、下記一覧記載の情報(個人情報、要配慮個人情報を含みます。)を取得します。 なお、利用者情報のうち、個人情報の取り扱いについては当社に基づいて厳重に管理・取り扱いをいたします。
    1. 利用目的
      1. 本サービスの提供のため
      2. 利用者からのお問合せなどへの対応、利用者へのご連絡のため
      3. 本サービスの利用状況の分析及びサービス改善などのため
      4. 当社及び医療機関等を含む第三者への各種情報提供、広告・アンケート配信などのため
    2. 取得する情報の種類及び内容
      1. 基本情報
        氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、健康保険被保険者証に関する情報
      2. 処方せん登録情報
        処方せん画像に記載・登録されている情報
      3. 問診・診療・服薬情報
        アレルギー有無、体重、身体的特徴、現病歴、副作用歴、体調変化、服薬状況、残薬状況、かかりつけ医療機関、処方せん登録・送信機能利用時に回答した情報、 自由記入欄に記載いただいた情報、ビデオ通話機能を利用した医師・薬剤師への相談・診療または服薬指導などにおいて問診・ヒアリング項目に回答した内容
      4. お薬手帳情報および薬剤情報提供文書情報
        氏名、性別、生年月日、アレルギー歴、副作用歴、既往歴、体質、併用薬、嗜好品、生活習慣、妊娠・授乳、一般用医薬品の薬品名称・服用年月日、調剤等年月日、 調剤医療機関・薬局名称、調剤医師・薬剤師情報、処方医療機関情報、処方医師情報、薬品情報、用法情報、服薬情報(服用メモ)、利用者から医師・薬剤師への連絡事項(手帳メモ)、残薬情報、薬剤情報提供文書に記載される薬の名称、効能・効果、用法・用量、副作用など
      5. 本サービスの利用状況に関する情報
      6. 薬急便™配送機能を利用する場合の配送先の住所情報
      7. その他本サービスの提供を受けるために必要な一切の情報
  2. 当社は、下記一覧掲げる提供先に対して、前項に基づき当社が取得した情報のうち、それぞれに掲げる個人情報を含む情報を、それぞれに掲げる目的のため、提供することがあります。
    1. 提供先 : 利用者が選択した医療機関等
    2. 利用目的
      1. 処方せん登録・送信機能、事前ヒアリング機能及びお薬相談機能、お知らせ配信機能、オンライン服薬指導機能、配送機能、フォローアップ機能を利用するため
      2. 医療機関等勤務の薬剤師による利用者向け調剤行為、処方監査・服薬指導・薬歴記載のため
    3. 取得する情報の種類及び内容
      1. 基本情報
        氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、健康保険被保険者証に関する情報
      2. 処方せん登録情報
        処方せん画像に記載・登録されている情報
      3. 問診・診療・服薬情報
        アレルギー有無、体重、身体的特徴、現病歴、副作用歴、体調変化、服薬状況、残薬状況、かかりつけ医療機関、処方せん登録・送信機能利用時に回答した情報、 自由記入欄に記載いただいた情報、ビデオ通話機能を利用した医師・薬剤師への相談・診療または服薬指導などにおいて問診・ヒアリング項目に回答した内容
      4. お薬手帳情報
        氏名、性別、生年月日、アレルギー歴、副作用歴、既往歴、体質、併用薬、嗜好品、生活習慣、妊娠・授乳、一般用医薬品の薬品名称・服用年月日、調剤等年月日、 調剤医療機関・薬局名称、調剤医師・薬剤師情報、処方医療機関情報、処方医師情報、薬品情報、用法情報、服薬情報(服用メモ)、利用者から医師・薬剤師への連絡事項(手帳メモ)、残薬情報
      5. 薬急便™配送機能を利用する場合の配送先の住所情報
    1. 提供先 : [利用者に処方された薬剤の] 製薬会社
    2. 利用目的 : 利用者への医薬品及び疾患に関する情報提供、利用者に対する医薬品、疾患及び製薬会社に関するアンケート実施のため
    3. 取得する情報の種類及び内容
      1. 基本情報のうち、特定の個人を識別する情報(氏名、電話番号、メールアドレス、健康保険被保険者証に関する情報)を除いた情報
      2. 処方せん登録情報として処方せん画像に記載・登録されている情報のうち、薬剤名・用法用量に関する情報のみ
      3. 問診・診療・服薬情報
        アレルギー有無、体重、身体的特徴、現病歴、副作用歴、体調変化、服薬状況、残薬状況、かかりつけ医療機関、処方せん登録・送信機能利用時に回答した情報、自由記入欄に記載いただいた情報、 ビデオ通話機能を利用した医師・薬剤師への相談・診療または服薬指導などにおいて問診・ヒアリング項目に回答した内容(個人を特定できる情報は除く)
    1. 提供先 : [当社と共同研究を実施、または当社が研究を委託する] 大学・研究期間
    2. 利用目的 : 本サービスの品質向上、新サービスの開発のため
    3. 取得する情報の種類及び内容
      1. 基本情報のうち、特定の個人を識別する情報(氏名、電話番号、メールアドレス、健康保険被保険者証に関する情報)を除いた情報
      2. 処方せん登録情報として処方せん画像に記載・登録されている情報のうち、薬剤名・用法用量に関する情報のみ
      3. 問診・診療・服薬情報
        アレルギー有無、体重、身体的特徴、現病歴、副作用歴、体調変化、服薬状況、残薬状況、かかりつけ医療機関、処方せん登録・送信機能利用時に回答した情報、自由記入欄に記載いただいた情報、 ビデオ通話機能を利用した医師・薬剤師への相談・診療または服薬指導などにおいて問診・ヒアリング項目に回答した内容(個人を特定できる情報は除く)
    1. 提供先 : 株式会社サイバーエージェント(当社親会社)
    2. 利用目的
      1. 商品・サービスの開発のため
      2. 利用者への医薬品及び疾患に関する情報提供、広告配信のため
    3. 取得する情報の種類及び内容
      1. 基本情報のうち、特定の個人を識別する情報(氏名、電話番号、メールアドレス、健康保険被保険者証に関する情報)を除いた情報
      2. 処方せん登録情報として処方せん画像に記載・登録されている情報のうち、薬剤名・用法用量に関する情報のみ
      3. 問診・診療・服薬情報
        アレルギー有無、体重、身体的特徴、現病歴、副作用歴、体調変化、服薬状況、残薬状況、かかりつけ医療機関、処方せん登録・送信機能利用時に回答した情報、自由記入欄に記載いただいた情報、 ビデオ通話機能を利用した医師・薬剤師への相談・診療または服薬指導などにおいて問診・ヒアリング項目に回答した内容(個人を特定できる情報は除く)

第9条 (Googleアナリティクス等の利用について)

本サービスは、サービスの改善や利用者からのお問い合わせへの適切な対応、及び処方せん画像などを薬局へ送信するため、サービス品質向上を目的として第三者の提供する以下のサービスを利用しています。
  1. Googleアナリティクス
    当社は、サービス向上のため、サービスサイト上で Google,Inc.のGoogleアナリティクスを利用してサイトの計測を行っております。この計測の過程でお使いのブラウザにCookieを設定したり、既存のCookieを読み取ったりする場合があります。 なお、Googleアナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについては、以下リンクをご覧ください。
  2. Firebase向けGoogleアナリティクス
    当社は、サービス向上のため、本サービス上で Google,Inc.のFirebase向け Googleアナリティクスを利用してサービスの利活用状況の計測を行っております。 この計測の過程で、利活用情報の収集のためCookieやモバイル端末の識別子(例: Android の広告IDやiOSの広告識別子)を使用する場合があります。 なお、Firebase向けGoogleアナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについては、以下リンクをご覧ください。
  3. Amazon Chime
    当社は、オンライン診療・オンライン服薬指導のビデオチャット機能として、Amazon Chime のサービスを利用しています。同社のサービス条件については以下のサイトをご覧ください。
  4. PGマルチペイメントサービス
    当社は、オンライン診療・オンライン服薬指導後のオンライン決済機能として、GMOペイメントゲートウェイのPGマルチペイメントサービスを利用しています。同社のサービス詳細については以下のサイトをご覧ください。
  5. Zendesk
    当社は、本サービス利用者へのカスタマーサポート機能を提供するにあたり、株式会社ZendeskのZendeskを利用しています。同社のサービス詳細については以下のサイトをご覧ください。

第10条 (本サービスの提供・運営の停止)

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、当該利用者に対する本サービスの全部または一部の提供を停止、解除をすることがあります。
    1. 第7条(禁止事項)に該当し、または該当するおそれがあるとき
    2. 本利用規約の規定に違反し、または違反するおそれがあるとき
    3. その他当社が合理的な理由により提供を停止、解除すべきと判断したとき
  2. 当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービス運営に関する全部または一部を停止することができるものとします。
    1. 当社が、定期的または緊急に、本サービス運営のためのコンピュータシステムの保守・点検を行う場合
    2. 火災、停電、天災地変、疫病発生等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
    3. 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
    4. サービス提供のためのコンピュータシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
    5. 法律、法令、行政による要請等に基づく措置により本サービスを提供できない場合
  3. 第1項及び第2項の定めに基づき本サービスの全部または一部の提供・運営を停止したことにより利用者または利用者を含む第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

第11条 (本サービスの廃止)

  1. 当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部を廃止する場合があります。 この場合、当社はその30日前までに、廃止日を適切な方法により利用者に通知するものとします。
  2. 前項に基づき本サービスの全部が廃止された場合、当該廃止日をもって、本サービス利用契約は終了するものとします。
  3. 第1項に基づき本サービスの全部または一部を廃止したことにより利用者または利用者を含む第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負いません。

第12条 (本サービス利用契約の解除)

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、何らの催告を行うことなく、直ちに本サービス利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。
    1. 第7条(禁止事項)その他本利用規約の規定に違反したとき
    2. 本利用規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められるとき
    3. その他本サービス利用契約の継続が適切でない事由があるとき
  2. 当社は、利用者が前項各号のいずれかに該当する場合、解除により当社が被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第13条 (本サービス利用契約の終了等)

  1. 以下の場合、利用契約は当然に終了するものとします。
    1. 第11条(本サービスの廃止)第1項により本サービスの全部が廃止された場合
    2. 利用者がアカウントを削除した場合
  2. 利用者がアカウントを削除した場合、当社は、本サービス提供サーバー上に保管された利用者情報の利用を停止し、一定期間の後、消去いたします。

第14条 (当社が実施する利用者情報の削除等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、事前の通知を行うことなく、利用者情報を削除する場合があります。
    1. 利用者が第7条(禁止事項)その他本利用規約の規定に違反した場合
    2. 第11条(本サービスの廃止)第1項により本サービスの全部または一部が廃止された場合
    3. 第12条(本サービス利用契約の解除)、第13条(本サービス利用契約の終了等)により本サービスの利用が終了した場合
    4. 利用者により本サービスが長期間利用されず、利用者の情報保護、漏洩防止のために必要であると当社が判断した場合
    5. その他、当社が合理的な理由により削除の必要があると判断した場合
  2. 前項の削除により利用者または第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

第15条 (免責事項)

  1. 本サービスを利用して利用者が医療機関等から受ける診療・服薬指導については、第4条第2項記載のとおり医療機関等と利用者との間で成立した契約に基づいて行われるものであり、当該契約に基づいて医療機関等が利用者に行った診療・服薬指導の内容については、当社は一切責任を負いません。
  2. 当社は、本サービス及びこれらが提供する情報(医療機関等に関する情報、各情報提供者(厚生労働省及び医薬品・医療機器などの製造販売者等)の提供する情報を含みますがこれに限られません。) 等の正確性、即時性、完全性、商用性、信頼性、特定の目的適合性、第三者の権利または利益の侵害有無その他について何ら保証するものではなく、 利用者または第三者がこれら(サーバーの不具合などにより本サービスが想定どおりに動作しない場合などを含みます。)について損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに関連して利用者に送信される添付ファイルやリンク先の外部サイト、本サービスを介して第三者から提供されるコンテンツなどにコンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。 添付ファイルやリンク先の外部サイト、コンテンツなどの利用によって利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
  4. 利用者が別途利用する薬急便™決済機能による請求及びお支払いは、医療機関等と利用者の間で行われるものであって、当社はこれに一切関与いたしません。 利用者は必ず請求内容をご確認の上、薬急便™決済機能を利用してください。請求金額などに関する医療機関等との紛争や薬急便™決済機能の不具合に関して、当社は、当社に故意または重過失がある場合を除いて、一切責任を負いません。
  5. 利用者が別途利用する薬急便™配送機能による配送は、医療機関等と利用者の間で行われるものであって、当社はこれに一切関与いたしません。 利用者は、必ず配送条件等をご確認の上、薬急便™配送機能を利用してください。配送事故や配送遅延などに関する医療機関等との紛争や薬急便™配送機能の不具合に関して、当社は、当社に故意または重過失がある場合を除いて、一切責任を負いません。
  6. 当社は、以下の事象を含む、利用者と医療機関等その他第三者との間で生じた紛争などについて一切の責任を負いません。
    1. 利用者が診療予約または服薬指導予約を行っていた時間に医療機関等から診療や服薬指導を受けられず、または、医療機関等から対面での診療や服薬指導を受けるよう求められた
    2. 医療機関等からの症状や服薬についての相談に対する回答や、診療または服薬指導の内容が不十分である場合、もしくは回答や診療または服薬指導の内容に誤りなどが含まれていた
    3. 利用者が登録した処方せん情報に記載の薬剤の全部または一部について、医療機関等が調剤対応を行わなかった
    4. 医療機関等が表示しまたは医療機関等から配信された情報に誤りが含まれていた
    5. 医療機関等から配信された添付ファイルにコンピュータウイルスなどの有害なプログラムが含まれていた
  7. 当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社が賠償する損害は、直接かつ現実に生じた通常の損害に限られ、債務不履行、不法行為その他請求原因の如何を問わず、間接損害、逸失利益、特別の事情から生じた損害については責任を負わないものとします。 ただし、当社に故意または重大な過失がある場合を除きます。

第16条 (本利用規約の改訂)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本利用規約の変更の効力発生時期を定め、かつ、本利用規約を変更する旨、変更後の規約内容及びその効力発生時期を当社の別途指定するなどへの掲載による公表その他適切な方法で周知することにより、本利用規約を変更することができるものとします。
    1. 変更の内容が利用者の利益に適合する場合
    2. 変更の内容が本利用規約にかかわる取引の目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更にかかわる事情などに照らし、合理的なものである場合
  2. 前項による本利用規約の変更は、前項の効力発生時期から効力を生じるものとし、利用者には変更後の規約が適用されます。

第17条 (通知)

当社は、にその内容を掲載することや利用者へのメールによる通知などの適切な方法をもって、利用者に対する通知を行うことができるものとします。 なお、サービスサイトへの掲載による通知の場合、当社が当該通知内容を同サイト上に掲載した時点をもって当該通知が利用者に対してなされたものとみなします。

第18条 (反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    1. 自らまたはその役員(名称の如何を問いません。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)でないこと
    2. 反社会的勢力が経営を支配しまたは実質的に関与していると認められる関係を有していないこと
    3. 自らもしくは第三者の不正の利益をはかる目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有していないこと
    5. 自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれに該当する行為も行わないことを保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 利用者は、前2項各号に違反する事実が判明した場合には、当社に直ちに通知するものとします。
  4. 当社は、利用者が前3項のいずれかに違反した場合、催告なく直ちに本サービス利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。 利用者は、かかる解除により損害を被った場合であっても、当社に対し当該損害の賠償請求をすることはできないものとします。
  5. 当社は、利用者が本条第1項から第3項までの規定に違反したことにより損害を被った場合、利用者に対し、当該損害の賠償を請求できるものとします。

第19条 (存続規定)

本サービス利用契約が終了した場合でも、第4条(本サービスの利用)、第8条(利用者情報の取扱い等)、第10条(本サービスの提供・運営の停止)第3項、第11条(本サービスの廃止)第3項、第12条(本サービス利用契約の解除)第2項、 第14条(当社が実施する利用者情報の削除等)第2項、第15条(免責事項)、第18条(反社会的勢力の排除)第4項及び第5項、本条、第21条(譲渡禁止)から第23条(準拠法)までの定めは引き続き効力を有するものとします。

第20条 (法令等の遵守)

利用者は本利用規約の定めに従うほか、関係法令等を遵守するものとします。

第21条 (譲渡禁止)

利用者は、本利用契約に基づく権利もしくは義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできません。

第22条 (合意管轄)

本サービス利用契約に関し利用者と当社との間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 (準拠法)

本サービス利用契約の準拠法は日本法とします。
以上
附則

2021年1月5日 発効
2021年5月10日 改訂
2021年6月7日 改訂